猫用のお薬【ドロンタール】の飲ませ方|効果と副作用

>>ドロンタール(Drontal) 猫用詳細

 

商品名 ドロンタール(Drontal)猫用
商品名(EN) DrontalCat
内容量 1箱24条
メーカー バイエル
公式サイト 公式

ドロンタール猫用の飲ませ方

通常1回、体重1kgあたりプラジクアンテル5mg、

パモ酸ピランテル57.5mg(体重4kgあたり1錠)を基準量として、

以下の量を飲ませてください。

 

・体重0.5kg以上2kg未満

0.5錠

・体重2kg以上4kg未満

1錠

・体重4kg以上6kg未満

1.5錠

・体重6kg以上8kg未満

2錠

 

飲み込んだあとに吐き出してしまう場合には、

粉薬にしてごはんやおやつなどに混ぜてあげるのをおすすめします。

 

粉薬にして服用させる際に便利な以下の器具も良かったら参考にしてみてください。

・安全度の高い錠剤カッター

>>ウルトラピルカッター

 

・ピルケース付き錠剤カッター

>>ピルカッター

 

・シンプルな錠剤カッター

>>ブルーピルカッター

 

 

 

 

ドロンタール猫用の効果と副作用

 

・ドロンタール猫用の効果

・猫回虫

・猫鉤虫

・瓜実条虫

・猫条虫の駆除

 

に効果があるお薬です。

 

・ドロンタール猫用の副作用

・流涎

・頭痛

・食欲不振

・下痢

・嘔吐

 

の副作用が稀に起こる場合があります。

 

ドロンタールを服用して猫がいつもと違うと感じた場合には、

すぐに動物病院の診察を受けてください。

 

 

amazonや楽天市場ではなぜ購入できないのか?

 

2020年現在、amazonや楽天市場などの国内ショッピングサイトでは取り扱っていません。

 

 

日本では動物病院で処方されるお薬は、

通販が法律で禁止されています。

 

そのためamazonや楽天市場などの国内ショッピングサイトでは、

販売されていないのです。

 

気になる方はチェックしてみてください。

>>amazon『ドロンタール猫用猫用』

>>楽天市場『ドロンタール猫用猫用』

 

 

口コミ評判

保護施設にて保護ッコたちに使用しました。
獣医さんでだしていただくと一錠あたり高いので本当に助かります。
とりあえず30匹以上に飲ませましたが、問題ありませんでした。
消化管内にいる回虫、条虫に関してはオールインワンタイプより確実に効いていそうです。
形状も半分に割りやすくていいです。

 

野良猫を家猫にして ちゃんと三回 ブロードラインしたのに 4ヶ月たったころに回虫が便と一緒に出てきて こちらを買い飲ませたところ 翌日から3日間 便と一緒に回虫が沢山出て来ました。
さすが効果ありです。まだ2回目を飲ませただけですが あともう一回は飲ませたいと思います
その後は定期的に。

 

一度にたくさんは必要ないので、小分けして販売していただけるのは助かります。
馴れておらず、スポットタイプが使えない子の駆虫に使っています。
そのままでは食べてくれないので、ピルポケットに包んであげています。

 

>>口コミレビューを見る方はこちら

 

 

ドロンタール猫用を安全に購入できるのは?

ドロンタール猫用を安全に購入できるのは、

個人輸入代行業者の『うさぱら』です。

個人輸入は法律で認められており個人がお薬を自分のペットに使用するのであれば、

全く問題ありません。

 

個人輸入と聞くと『本当に大丈夫?、難しそう』と感じる方もおられると思いますが、

通販と同じ形で全く難しい手続きはなく普通に通販サイトから購入するだけなので、

誰でも簡単に購入が可能です。

 

ペットのお薬『うさぱら』は10年以上の実績があり、

製品の発送元が医薬品取り扱いライセンスを取得している大手メーカーから直接仕入れており、

100%正規品の保証があり安心して購入が可能です。

 

 

>>ドロンタール(Drontal) 猫用詳細はこちら